よくあるご質問 FAQ

クレジットカード

カード決済サービス内容

利用方法

実売上

  • 実売上処理可能な期間をショップ側で設定することは可能ですか?

    いいえ、加盟店様側での設定は行なえません。
    実売上処理可能期間は注文日を含む90日間となります。

  • 実売上処理可能な期間をすぎてしまった場合は、どうすればよいですか?

    実売上処理期日を経過した取引は無効なお取引となり、実売上処理は行えません。
    再度注文からやり直していただくようご案内ください。

  • 仮実売上はどこで設定できますか?

    イプシロン管理画面でご設定いただけます。

     クレジットカード決済の仮・実売上の利用設定はこちら

    なお、承認番号を取得した日(仮売上)から発行元のカード会社に売上データが 届くまでに(実売上)7日を超過した場合「請求遅延」とみなされ、
    カード会社がその売上データをチャージバックすることができるというブランドルールがございます。

    ※一部カードブランドのルール上、通販・電子取引におきましては
    オーソリは「取引日より7日以内の取得」が義務付けられております。

    これらの売上すべてがチャージバックになるわけではなく
    カード名義人からの利用否認の申し出など、何らかの問題が発生した取引が
    ブランドルールに該当した場合が対象となります。

  • 実売上処理をしたら、決済状況の確認画面で検索できなくなりました。

    実売上処理を行った日が決済完了日に変更となります。
    参考:実売上処理をした場合の決済完了日はいつになりますか?

    検索日(決済完了日)を実売上処理日に指定の上、再度検索をお試しください。

  • クレジットカード決済では売上確定などの処理は必要ですか?

    ご利用の課金方法によって異なります。

    【即時売上の場合】
    売上確定の処理は必要ございません。

    【仮・実売上の場合】
    注文時に「仮売上」となるため、売上確定時に「クレジットカード決済の実売上処理」が必要となります。

    ■即時売上とは
    オーソリ処理(カード有効性確認)時に売上が確定します。

    ■仮・実売上とは
    オンラインで購入者様のクレジットカードの与信枠を確保し、サービス提供時(出荷時)に管理画面から
    実売上処理(課金確定依頼)ができる課金方法となります。
    実売上処理が行っていただきませんと、売上が確定せず
    加盟店様へのご入金が行えませんのでご了承ください。

    なお、実売上処理可能期間は、仮売上処理を行った日を含め90日間となります。
    ※処理可能な期間内であっても、契約の解除後は実売上処理を行なうことはできません。

    現在の設定状況の確認はこちら

金額変更

  • 金額変更後、購入者から「2件分の請求がされている」と問合せがありました。どうしてでしょうか?

    決済時ならびに金額変更時にそれぞれカード会社から決済承認を得ているため、一時的に変更前と変更後の2件分の請求が入る場合がございます。
    しかしながら、2件分のご請求が入った場合でも、変更前の金額につきましては自動的にカード会社より返金が行われる流れとなります。

    なお、お引落がかかっている場合の具体的な返金時期や返金方法等につきましてはカード会員様とカード会社のご契約内容に依存するため、確認を希望される場合はカード会員様よりカード会社へ直接、お問い合わせいただくようご案内ください。

  • 決済の金額変更が完了しているか確認方法はありますか?

    弊社管理画面にて決済の状態をご確認ください。
    決済状態の確認はイプシロン管理画面「決済状況の確認」から行えます。

     

    <検索条件>
    検索範囲:日付指定される場合、指定日のみ検索します。

    日付が不明な場合は、「–」をご指定ください。
    【例】2022年9月「–」日 →2022年9月全てを検索します。

     

    状態:「全て」をご指定ください。

    変更後の金額にて、状態「課金済み」となっておりましたら金額変更は完了しております。

  • 金額変更処理をしたら、決済状況の確認画面で検索できなくなりました。

    金額変更処理を行った日が注文日(決済完了日)に変更となりますので、
    検索日を金額変更処理日に指定の上、再度検索をお試しください。

    検索方法につきましては管理画面操作マニュアルもご参照ください。

  • 金額変更をしたいのですが、エラーとなって変更ができません。

    金額変更の際は、増額/減額にかかわらず、変更後の金額で再度、与信を取り直す必要があります。

    購入者様が利用されたクレジットカードの利用状況によっては、変更後の金額についてカード会社から承認が得られず、金額が変更できない場合がございます。

    金額が変更できない場合は恐れ入りますが、差額分について購入者様と直接現金にてご精算いただくか、別のお支払い方法をご案内ください。

    なお、カード会社から承認が得られない理由につきましては、カード会社から開示されておらず弊社でもお調べできませんので、理由を確認されたい場合はカード会員様からカード会社まで直接お問合せいただくようご案内ください。

  • クレジットカード決済の金額変更期日を過ぎた注文の金額変更はどうすればいいですか?

    恐れ入りますが、金額変更期日を過ぎたお取引につきましてはシステム上の対応が行なえませんので、差額分について加盟店様と購入者様との間で直接ご精算ください。

決済取消

  • 決済の取消処理を行ったのに、購入者から請求されていると問合せがありました。どうしてでしょうか?

    購入者様ご利用のクレジットカードタイプや取消処理を行われたタイミングによっては、キャンセル日がカード会員様とカード会社間の締め日をまたぐことがあり、その場合はカード会員様へ一度請求される可能性がございます。
    なお、一度ご請求が入った場合でも、取消処理が行われた「キャンセル」状態のお取引でございましたら、後日、自動的にカード会社より返金が行われます。

    決済状態の確認はイプシロン管理画面「決済状況の確認」から行なえます。
    ※検索方法はこちらをご参照ください。

    なお、カードの締め日に関しましてはカード会社とカード会員様のご契約内容に依存するためご案内いたしかねます。

  • クレジットカード決済の取消期日を過ぎた注文の取消や返金はどうすればいいですか?

    恐れ入りますが、取消期日を過ぎたお取引につきましてはシステム上の対応が行なえませんので、以下いずれかの対応をご検討ください。

    【A】加盟店様から購入者様へ直接の返金
    【B】カード会社経由の返金

    クレジットカード会社からの返金をご希望の場合は、こちらよりご依頼ください。

  • 決済の取消が完了しているか確認したい。

    弊社管理画面にて決済の状態をご確認ください。

    決済状態の確認はイプシロン管理画面「決済状況の確認」から行なえます。

    <検索条件>
    ・検索範囲:日付指定される場合、指定日のみ検索します。
    日付が不明な場合は、「?」をご指定ください。
    【例】2022年9月「?」日
    →2022年9月全てを検索します。
    ・状態:「全て」をご指定ください。

    【決済状態が「キャンセル」の場合】
    決済の取消は完了しております。

  • カード会社経由の返金をしたいのですが、取引情報はどこで確認したらいいですか?

    返金依頼時に必要な取引情報は、弊社管理画面「決済状況の確認」にてご確認いただけます。
    管理画面ログイン ⇒ 取引の確認・変更 ⇒ 決済状況の確認

    <検索条件>
    ■検索条件:「決済完了日」にチェック
    ■検索範囲:「?」年「?」月「?」日と指定
    ■注文番号:注文番号を入力
    ■状態  :「正常終了/課金済み/入金済み」
    ※その他情報はそのままで結構です。

    <定期課金取引の場合(2回目以降の決済)>
    ■検索条件 :「決済完了日」にチェック
    ■検索範囲 :「?」年「?」月「?」日と指定 または 課金処理日を指定
    ■ユーザーID:ユーザーIDを入力
    ■処理区分 :「定期課金処理」を選択
    ※その他情報はそのままで結構です。

    検索後、下記画像の赤枠内の情報をご申請時にご入力ください。

  • 誤って決済取消処理を行ってしまいました。取引を復活させることは可能ですか?

    いいえ、取消した取引を元の状態に戻すことはできません。
    恐れ入りますが、再度決済を行っていただくよう購入者様へご案内ください。

エラー

  • クレジットカード決済での支払いの際、「G12」のエラーが発生した。どうすればよいでしょうか。

    カードのご利用状況や個人信用情報に起因する内容から
    カード会社がカード利用不可と判断した場合に返却されるエラーコードです。
    なお、デビットカード・プリペイドカード利用の場合、主に残高不足が原因で発生いたします。

    通常のクレジットカードまたはデビットカード・プリペイドカードのどちらを利用された取引であるかは
    イプシロンではわかりかねるため、必要に応じ購入者様へご確認ください。

     

    【通常のクレジットカードの場合】

    <エラー理由>
    エラー理由は非常に幅広く、カード決済において最も多く発生するエラーです。
    発生例:カードご利用状況に問題がある、与信限度額を超えている等

    <対応方法>
    ●カード会員様からカード会社へ連絡いただき、エラー原因を解消後、再度決済を行う
    ※カード会社へ問い合わせいただく際は、エラー発生日時や金額を伝えるようご案内ください。
    ●時間をおいて、再度同じカードで決済を試す
    ※決済処理のたびに与信判定を行うため、時間をおくと決済が成功するケースもあります。
    ●利用可能な別のカードで、再度決済を行う
    ●銀行振込等、異なる決済手段で決済を行う

     

    【デビットカード・プリペイドカードの場合】

    <エラー理由>
    主に残高不足で発生するエラーです。

    <対応方法>
    ●残高があるか確認いただき、無い場合は入金後に再度決済を試す
    ●利用可能な別のカードで、再度決済を行う
    ●銀行振込等、異なる決済手段で決済を行う

  • クレジットカード決済での支払いの際、「G83」のエラーが発生した。どうすればよいでしょうか。

    有効期限に誤りがある、もしくは有効期限切れの場合にカード会社より返却されるエラーコードです。

     

    <エラー理由>
    有効期限に誤りがあるか、有効期限が切れている場合に返却されます。
    なお、正確なエラー理由は、各カード会社で独自の審査基準を設けていることや
    個人信用情報に起因するため第三者には開示されません。
    大変お手数ですが、カード会員様から直接カード会社にお問合せください。

     

    <対応方法>
    決済やカード登録時に指定したカード有効期限に誤りがないか、
    有効期限が切れていないかをカード会員様へ確認ください。

    ●有効期限が誤っていた場合
    正しい有効期限にて再度決済を行う

    ●有効期限が正しい場合
    正確なエラー理由をカード会員様からカード会社へ確認し、エラー原因を解消後、再度決済を行う
    ※カード会社へ問い合わせいただく際は、エラー発生日時や金額を伝えるようご案内ください。

    ●有効期限が切れていた場合
    利用可能な別のカードで再度決済を行うか、
    銀行振込等の異なる決済手段で決済を行う

  • クレジットカード決済での支払いの際、「G56」のエラーが発生し決済が失敗している。どうすればよいでしょうか。

    カードのご利用状況・個人信用情報に起因する内容により、カードが利用できない場合、

    カード会社より返却されるエラーコードです。
    ※カード登録時の有効性チェックでも返却されることがあります。

     

    <エラー理由>
    カードのご利用状況やカード会員様の個人信用情報が起因となります。
    カードを紛失してご利用を止めている場合などのケースもあります。
    具体的なエラー理由は、各カード会社で独自の審査基準を設けていることや個人信用情報に起因するため第三者には開示されません。エラー詳細の確認ご希望の場合は、カード会員様から直接カード会社にお問合せいただくようご案内ください。

     

    <対応方法>
    ●利用可能な別カードで、再度決済を行う
    ●カード会員様からカード会社へ連絡いただき、エラー原因を解消後、再度同じカードで決済を行う
    ※カード会社へ問い合わせいただく際は、エラー発生日時や金額を伝えるようご案内ください。
    ●銀行振込等、異なる決済手段で決済を行う

  • クレジットカード決済での支払いの際、「G97」や「G98」や「G99」のエラーが発生した。どうすればよいでしょうか。

    カード会社が決済不可と判定した場合に連携するエラーコードで、

    カードのご利用状況やカード会員様の個人信用情報が起因している可能性があります。
    ※カード登録時の 有効性チェックでも返却されることがあります。

     

    <エラー理由>
    カードのご利用状況やカード会員様の個人信用情報が起因している場合や、

    稀にカード会社のシステム設定が起因している場合があります。
    例:ご利用状況の問題や与信限度額の超過、デビットカードであれば残高不足等

     

    <対応方法>
    ●決済処理の都度与信判定を行うため、時間をおいて試すと決済が成功するケースもあります
    ●利用カードの種類が「デビットカード/プリペイドカード」の場合、
    残高があるか確認いただき、無い場合は入金後に再度決済をお試しください
    ●利用可能な別カードで、再度決済を行う
    ●カード会員様からカード会社へ連絡いただき、エラー原因を解消後、再度同じカードで決済を行う
    ※カード会社へ問い合わせいただく際は、エラー発生日時や金額を伝えるようご案内ください。
    ●銀行振込等、異なる決済手段で決済を行う

     

    また、 クレジットカード決済を導入後、全件同じ本エラーで決済が行えない等のような事象がありましたら
    カスタマーサポート迄ご連絡をお願いいたします。

  • クレジットカード決済での支払いの際、「G60」や「G61」のエラーが発生した。どうすればよいでしょうか。

    カードのご利用状況やお客様の個人信用情報に起因する内容により、

    当該カードが利用できない場合にカード会社より返却されるエラーコードです。

     

    <エラー理由>
    カードのご利用状況やお客様の個人信用情報に起因する内容により、当該カードが利用できない場合に返却されます。

    なお、正確なエラー理由は、各カード会社で独自の審査基準を設けていることや
    個人信用情報に起因するため第三者には開示されません。

    エラー詳細の確認ご希望の場合は、カード会員様から直接カード会社にお問合せいただくようご案内ください。

     

    <対応方法>
    ●時間をおいて、再度同じカードで決済を試す
    ※決済処理のたびに与信判定を行うため、時間をおくと決済が成功するケースもあります。
    ●利用可能な別カードで、再度決済を行う
    ●カード会員様からカード会社へ連絡いただき、エラー原因を解消後、再度決済を行う
    ●銀行振込等、異なる決済手段で決済を行う

購入者様からの質問

分割・リボ

不正利用

  • 不正利用が疑われますが、商品を配送してしまいました。どうしたらよいですか。

    3Dセキュアの認証状況によって、対応をご検討ください。

    ※3Dセキュア認証状況の確認方法はこちら

     


    「本人認証対応/OK(3DS2.0)」もしくは「本人認証対応/未認証(3DS2.0)」の場合

     

    原則、チャージバックは発生いたしませんので決済のお取消しは不要でございます。

    今後カード会社より利用内容調査等の情報提供依頼がございましたら、お取引き情報を速やかにご提出ください。

    金額変更を行う場合は本人認証が行われないため「利用なし」へ更新されます。ご注意ください。
    不正利用が多発した場合には加盟店様負担となる場合があります。

    今後同じ配送先住所のご注文が入りましたら、お気をつけいただくとともに

    不審なお取引に関しましては、商品を発送されないようお願い申し上げます。

     


    「利用なし」の場合

     

    可能であれば商品回収の対応を取っていただくことをお勧めいたします。

    キャンセル(決済の取消)処理につきましては、加盟店様のご判断にお任せさせていただきます。

     

    • キャンセル処理をされる場合
      該当お取引のご入金はおこなわれなくなります(チャージバックは発生いたしません)。

     

    • キャンセル処理をされない場合
      該当お取引の金額分の決済手数料が発生いたします。
      また、今後チャージバックが発生する可能性がございます。
      カード会社よりチャージバックの連絡が入った場合、イプシロンより改めてご連絡いたします。
  • チャージバックが発生した際に対応すべきことはありますか。

    チャージバックの被害にあわれた際には、今後の不正利用の対策をご検討いただくとともに、ご相談先といたしましては、警察へ相談される加盟店様もいらっしゃいます。警察に被害届のご相談をいただく際は、商品発送済みであることと弊社からのチャージバックのご連絡メールを根拠に被害届のご相談をいただくのがよろしいかと存じます。

    また、捜査に必要な情報やお困りの事がございましたら、警察から弊社にご連絡いただければ、弊社から警察署の担当者へのご説明も行っておりますので、以下、連絡先をお伝えください。

    ▼お電話番号
    03-3464-6211(GMOイプシロン株式会社 カスタマーサポート)

  • 購入者様への本人確認方法や 転送住所(配送先の住所)の見分け方について

    ■■■■本人確認方法■■■■
    ご注文時に登録がございました電話番号にご連絡していただき、
    ご本人(注文者)につながり、ご本人及びご注文された商品に相違ないと確認された上で商品の発送をお願いいたします。

     

    下記のような場合はご注意ください。
    ・ご注文時のお名前が日本名にも関わらず、外国人の方が話しているような場合
    ・女性のお名前でのご注文にも関わらず男性の方が電話にでられたり、またその逆の場合
    ・商品の発送をとにかく急いでいるような場合

     

    ■■■■転送アドレス確認方法■■■■
    転送サービスの見分け方は、発送先の住所の番地(の不自然さ)でご確認いただけるかと存じます。
    (例)
    ・発送先住所の末尾に、例えば「ZZ00112233JP」のような表記
    ・発送先住所の末尾に、例えば「○○ビル 『SBC4-170』」のような表記

     

    上記例のように、住所に不自然な記載がある場合、それは転送専用の住所(私書箱のようなもの)であることを意味します。

  • 不正利用の可能性があるためキャンセルしたいが、購入者様への案内方法が分からない

    銀行振込等、着金確認が取れてから配送できる決済方法への変更をご案内ください。

    なお、以下のような内容でご案内されている加盟店様が多いかと存じますので、ご参考としていただけますと幸いでございます。

     

    ■ケース1.配送先が不正利用で使用された住所と完全一致など、不正利用の可能性が濃厚である場合

    ⇒「取引について不正利用の可能性を検知した為お支払方法のご変更をお願いしたい」旨をお伝えいただき、

    銀行振込でのご対応を案内する。

     

    ■ケース2.住所は不一致だが、決済失敗の履歴があるなどカード決済のお取引ではご不安がある場合

    ⇒「高額商品のため、初めて取引される方には銀行振込でお支払いただいている」というような旨をお伝えいただき、
    銀行振込でのご対応を案内する。

  • 不正利用取引について、GMOイプシロンから連絡が来ることはありますか?

    カード会社、ならびにイプシロンにて不正利用を検知した場合は
    不正利用の可能性がある旨のメールをお送りしております。

     

    イプシロンにて検知した場合は下記どちらかの件名にてお送りしております。

     

    送信元:cbteam@epsilon.jp

    件名 :※要確認※カード不正利用【懸念】取引発生のご連絡_契約コード:xxxxxxxx_通知番号:yyyymmddnnnnn
        ※要確認※カード不正利用【懸念】取引発生のご連絡_契約コード:xxxxxxxx 受付ID:nnnnnn

      件名の「x」には契約コード、その他のアルファベットには管理用の番号が設定されます。

お問い合わせはこちら