ネットショップの運営者ならば他のネットショップの運営がどのように行われているのか気になるもの。
3回目のネットショップ運営者アンケートとなる今回は、ネットショップ運営に関する様々なエピソードを募集しました!

■調査ダイジェスト

以下6つの項目のエピソードを募集しました。回答してくださった運営者のみなさん、ありがとうございました。

Q1. ネットショップを運営していて、良かったこと
Q2. 自身のネットショップに対する思い入れ
Q3. 思い入れのある商品があれば、そのエピソード
Q4. 今だから話せる失敗談
Q5. 今後、改善したいと思っていること
Q6. 今後の目標、展望

すべてのエピソードをご紹介したいところですが、今回はいくつかピックアップしてご紹介いたします!

Q1. ネットショップを運営していて、良かったと感じたことを教えてください。

多かったのは、お客様から喜びや感謝の言葉をいただいたエピソードでした。
実店舗と違いネットショップではお客様の顔は見えませんが、購入していただいた後にお客様からお礼のメールなどをもらえるととても嬉しいですね。

・納品後のアンケートを自動配信していますが、よかった感想がダイレクトに届けられるので励みになります。きつい指摘はすぐに改善できるので次につながっていきます。(文具・日用品販売店)


・以前は、TELの注文がメインで手間が大変だったたがネットショップを立ち上げてからは聞き間違え等の誤受注もほとんどなくなり、24時間受注できるため大変便利です。(CD販売店)

Q2. 自身のネットショップに対する思い入れを教えてください。

自分で立ち上げたお店は大切な思いもたくさんありますよね。

・初めての自分の店なので商品ページから細かい規約、仕入れ先の選定など一つ一つが大事に思えます。(アパレル販売店)


・自分は子供がいないので子供を育てているような思いです。ずっと誰かに引き継いでいってもらえたら嬉しいです。(食器販売店)


・自分で立ち上げて育ててきたショップなので「やめない」で続けられるように運営して行きたいです。 もしその時がきたら、他の人に譲るくらいなら自分で終わりにしたいです。 その位自分のこだわりが詰まったショップです。(アパレル販売店)

Q3. 特に思い入れのある商品があれば、そのエピソードと一緒に教えてください。

自分たちでアイデアを出して作った商品は、思い入れもたくさんありますね。

・【人毛100%前髪ヘアピース】という商品があるのですが、もともとは違う用途で使う部分ウィッグでした。社員の一人が前髪がないヘアースタイルだったので、「前髪を部分ウィッグで作ってみよう!」というアイデアから作って見たところ、見た目年齢が若返りビックリしたエピソードがあります。実際に販売してみたところ、自分達が思っていた以上に購入される方がいたことにびっくりしました。(ウィッグ販売店)

Q4. ネットショップを運営する中で起きた、今だから話せる失敗談を教えてください。

最も多かったのが、発送ミスのエピソード。ネットショップ運営で一番気をつけたい業務ですね。
失敗してもその後のフォローの仕方でファンになってもらったというネットショップ様も多くいらっしゃいました。

・代金引換の商品を間違えて通常便で送ってしまい、先方に謝罪とその後の処理についての電話をしました。ネットショップから謝罪の電話がかかってくることは珍しく、通常はメールだけがくるよといわれました。その後ずっとリピートしていただいています。(食品販売店)


・注文された商品と違う商品を発送してしまいましたが、すぐにお詫びと商品をお送りしたところ、対応が早い事に感謝され、リピートに繋がりました。(スイーツ販売店)

Q5. 今後、改善したいと思っていることを教えてください。

それぞれのネットショップ様での改善したいことを挙げてもらいました。すべてに共通していたのが、新規獲得のための施策でした。

・もっとお客様へ伝える方法。商品の画像がキレイなだけではなくて、商品が生まれる背景がしっかり伝わらないと今後販売は伸びないため。(家具販売店)


サイトのコンテンツの配信および更新頻度の向上と、在庫強化すること。 価格面での競争は厳しいので、接客対応をさらに強化していきたいと思っています。(スポーツ用品販売店)


・リピーターが多いのはとてもありがたいのですが、売上をある程度維持するためにやはり新規獲得が課題かな。(食器販売店)

Q6. 今後の目標、展望を教えてください。

売上目標をもっていらっしゃる方が多く、どなたも具体的な数字で目標設定されていました。
また、SEOやSNSを強化したいという回答も多くありました。

・今年の年商を3年後の月商にします。 現在はオーガニック検索での訪問が95%なので、2年後には直接訪問など、検索以外の訪問の割合を30%以上にアップさせたいです。 1年後は月商200万を目標にコンテンツの強化、取扱商品の多様化を進めます。(スポーツ用品販売店)


・一過性のあるトピックではなく、永く愛される商品づくりと販売展開をすることでリピーターのお客様を全国に広げていきたいと思っています。(食品販売店)

まとめ

今回は主なエピソードをご紹介しましたが、他にも「手書きの手紙を同封している」や「SEOに力を入れて成功した」といったエピソードもありました。ネットショップは全国のお客様に商品を届けることができ、頑張れば頑張っただけ成果が見えます。
今後も、EC-ROCKETではネットショップ運営者の方が気になる情報をどんどん発信していきますので、一緒に売上アップを目指しましょう!

■調査概要

調査方法:非公開型インターネットアンケート
調査対象:GMOイプシロン 決済サービス ご利用加盟店様
調査期間:2018年9月25日~2018年9月30日
有効回答者数:98名

過去のネットショップ運営者アンケート結果はこちら

相次ぐ配送料値上げに悲鳴の声も!ネットショップ運営に関する意識調査

他のネットショップはどれくらいSNSを活用している?販促に関する意識調査