1.はじめに
2.後払い決済とは
3.購入者のメリット
4.ショップのメリット
5.後払い決済と相性が良い商材
6.まとめ

1.はじめに

「後払い決済」は、比較的新しい決済手段で、女性や学生、60歳以上のご年配の方に人気があります。
一時話題になったZOZOTOWNの「ツケ払い」も後払い決済を利用して話題となったサービスですね。
今回は、後払い決済を導入するメリットや、意外と知られていない後払い決済と相性が良い商材についてご紹介します!

2.後払い決済とは?

後払い決済とは、その名の通りで購入者が商品を受け取った後に、商品代金を支払う決済方法です。
購入者が商品を受け取り、コンビニか、銀行振込、郵便振替のいずれかの方法で商品代金を支払うことができます。

3.購入者のメリット

一番のメリットは、商品がきちんと手元に届いたことを確認してから支払いができる点です。
ネットショッピングは今や誰もが当たり前に利用するようになりましたが、非対面での取引となるため不安を感じる人は少なくないようです。
後払い決済ならば、手元に商品が届いた上で支払いができるので購入者は安心してネットショッピングを利用することができます。
また、クレジットカードを持っていなくても利用できるためネットショッピングの利用時に、支払い方法はコンビニ支払いを選択して後払いという方も増えてきています。

4.ショップのメリット

繰り返しになりますが、後払い決済はクレジットカードを持っていない学生や主婦の方に大変人気な決済手段なので、今まで獲得できなかった顧客層にアプローチすることができます。
ちなみに、ネットショップで希望する購入手段が無い場合、75.6%もの人が「購入しない」と回答しています。
(出展:https://www.epsilon.jp/sp/service/sp_card.html
せっかくショップを見に来てくれて商品に興味を持ってもらったのに、支払い手段の部分でカゴ落ちしてしまっては勿体ありません。
獲得したいターゲットを意識して、最適な決済手段を導入することが売上アップへの近道であると言えます。

5.後払い決済と相性が良いターゲット層

後払い決済と相性が良いといわれているのは、普段クレジットカードをあまり利用せず、現金を主に使っている学生や女性の方、そしてご年配の方と言われています。
後払い決済の代表格であるZOZOTOWNの「ツケ払い」も「今は手持ちのお金がないけれど、商品を購入したい!」という学生のニーズにフィットしたサービスで、多くの方に利用されました。

また、現状の現金決済の比率が高いショップも「カードは持ってないけれど、後払いでコンビニや、銀行振込、郵便振替で支払えるなら利用したい」というニーズを組むことができるため、売上に直結しやすいと言われています。

6.まとめ

ここまで読み進めていただくと、後払い決済にはメリットしかないように感じますが、購入者が商品を受け取ってお金を支払ってくれない“滞留”のリスクがあります。
商品代金未払いの購入者に対してしっかり催促しないと、ショップの損失となってしまいます。
そのため、後払い決済を導入したい場合には「債権買取型」の後払いサービスを利用すると良いでしょう。
「債権買取型」ですと、 購入者が商品を受け取った後に、支払状況に関わらず決済会社が商品代金を立て替えてくれますので未回収のリスクがありません!
後払い決済で有名なのは、GMOペイメントサービスの提供する「GMO後払い」や、ネットプロテクションが提供する「NP後払い」があります。
どちらも大手企業の利用実績があり、安心して利用できる決済代行サービスであると言えます。
この機会に後払い決済の導入を検討されてみてはいかがでしょうか!