資金サポートについて

融資サービス

管理画面の「審査状況の確認」より行っていただけます。

0

法人の場合、固定電話の番号は必須となります。

個人の場合、携帯電話の番号のみでお申込みが可能です。

0

外国において、元首や日本の内閣総理大臣その他の国務大臣・副大臣、衆参両議院の議長・副議長、最高裁判所の裁判官、統合幕僚長・統合幕僚副長、陸・海・空の幕僚長・幕僚副長に該当する職、中央銀行の役員にある職の方などが対象になります。

0

管理画面の「審査状況の確認」より行っていただけます。

0

すぐにお申込可能です。

弊社管理画面のシュミレーションから再申込をお願いいたします。

融資額シュミレーションはこちら

0

はい、可能です。

ただし、委任状の提出が必須となります。

代表者様の委任状のダウンロードはこちら

※原本をご提出ください。

※印鑑証明書と同一印にてご捺印をお願いします。

0

個人契約(個人事業主)様におかれましては事業所得を申告されていることが必須条件となります。

そのため、事業取得の申告後、改めてお申込いただきますようお願いいたします。

0

居住確認を行うため、住所が確認できる書類のご提出がない場合は融資を行うことができません。

そのため、ご登録いただいた住所情報の変更を行っていただく必要がございます。

0

代表者様以外でも問題ございませんが、委任状のご提出が必要となります。

代表者様の委任状のダウンロードはこちら 

※原本をご提出ください。

※印鑑証明書と同一印にてご捺印ください。

0

はい。ございます。
融資サービスの契約必須条件は以下の通りです。

・イプシロン決済サービス利用中の加盟店様である事
・契約から6ヶ月以上経過している加盟店様である事

その他事前審査の上、申込み受付可能な加盟店様のみ申込画面が表示されます。

0

申込みはイプシロン管理画面から申請していただく必要がございます。

<申請方法>
管理画面ログイン ⇒ 契約・審査 ⇒ 融資サービス

0

法人の事業経営を実質的に支配することが可能な方のことです。
「犯罪による収益の移転防止に関する法律」の改正により、お客さまに確認することが義務付けられています。どなたが実質的支配者に該当するかは、お客さまの事業形態によって下記のとおり異なります。

【実質的支配者が「あり」に該当するケース】

事業形態等 「実質的支配者」に該当する方
非上場の株式会社または有限会社で、議決権が25%を超える株主がいる場合 以下(1)~(3)のいずれかに該当する個人の方
(1)法人の議決権の50%超を直接または間接に有している株主である個人(株主が法人の場合は、株主である法人の50%超の議決権を有している個人)
(2)(法人の議決権の50%超を有している個人がいない場合は)法人の議決権の25%超を直接又は間接に有している株主である個人全員
(3)(法人の議決権の25%超を有している個人がいない場合は)法人を代表しその業務を執行する個人
合名会社・合資会社・合同会社 代表社員(代表理事がいない場合、理事全員が「実質的支配者」となります。)
一般社団法人・公益社団法人・一般財団法人・公益財団法人 代表理事(代表理事がいない場合、理事全員が「実質的支配者」となります。)
学校法人・医療法人 理事長
宗教法人 代表役員
社会福祉法人・特定非営利活動法人 代表権を持つ理事(全員)
0

はい。可能です。
現在、返済中の加盟店様においてもイプシロン管理画面の「融資サービス(融資申込み)」ページより表示されている限度額内であれば、追加申請手続きが可能でございます。

0

上限金額はイプシロン管理画面の「融資申込み」ページにて、確認が可能でございます。

<上限金額確認方法>
管理画面ログイン ⇒ 契約・審査 ⇒ 融資サービス ⇒ 融資申込み(シュミレーション)

0

弊社独自の基準により、定期的に融資可能な限度額の見直しを実行しております。
その結果、サービス提供をお断りさせていただくこともございます。

0

いいえ。できません。
ご登録いただく融資担当者様(個人契約の場合は契約者様)は国内在住の方に限ります。

0

はい。申込完了後、融資申込み時に申請いただいたメールアドレス宛に連絡が行われます。
また、融資担当者様(個人契約の場合は契約者様)宛にお電話にて連絡を差しあげることもございます。

0

いいえ。できません。
サイトの閲覧が不可能な場合は融資ができません、あらかじめ閲覧できる状態を整えていただくようお願いいたします。
※審査手続き時にサイト閲覧不可の場合は、審査保留となりますので内容確認後、ご対応願います。

0

いいえ。できません。
イプシロンとの契約時同様、契約コード毎に契約を交わしていただく必要がございます。

0

初回申込みの場合、お申込みから借入れまで最短5営業日で融資が実行されます。
申込後の審査手続きや書類提出等のタイミングによって借入日が遅くなることもございますので前もって申込みください。

1+

融資サービスのご利用者様はイプシロン決済サービスをご契約中の加盟様、もしくはGMOイプシロンが提携するWEBサービス(会計freee、カイポケ等)をご利用のユーザー様に限らせていただきます。

0

はい。可能です。
代表者もしくは融資担当者からイプシロンに対しお問合せフォームよりご連絡ください。

0

いいえ。お申込みいただけます。
管理画面上から申し込みができる状態の加盟店様においては再申込が可能です。
改めて現在の情報にて審査手続きを実行させていただきます。

0

一度申請を取り下げ、再度申込手続きをお願いいたします。
キャンセル手続きにつきましては、代表者もしくは融資担当者からイプシロンに対しお問合せフォームよりご連絡ください。

0

はい。可能です。
ただし早期入金サービス/2回締めは申請できません。

0

イプシロンから登録の融資担当者様メールアドレスに連絡を差しあげますのでご確認ください。
なお、イプシロン管理画面上からも審査結果を確認できるページがございますのでご参照ください。

<審査状況の確認方法>
管理画面ログイン ⇒ 契約・審査 ⇒ 融資サービス ⇒審査管理画面

0

はい。可能です。
ただし、早期入金サービス・2回締めを追加申請中の加盟店様は以下いずれかの方法をご選択ください。

<融資サービスを優先する場合>
早期入金サービス・2回締めのキャンセル手続きが必要となりますのでメールにてキャンセル希望の旨、お申しつけください。

<早期入金サービス・2回締めを優先する場合>
融資サービスのキャンセル手続きが必要となりますのでメールにてキャンセル希望の旨、お申しつけください。

キャンセル後、融資サービスの再申込みをお願いいたします。なお、融資サービスの再申込み時に貸付金額や返済サイクルに変動が生じる可能性がございますので予めご了承ください。

0

申し訳ございませんが、審査NG理由につきましては開示しておりませんのでご了承ください。

0

二次審査完了後、融資サービスの振込日等を確定するため、
弊社融資審査管理画面より、契約締結前書面に同意していただく必要がございます。

0

はい。ございます。
詳細につきましては、融資サービスの必要書類についてをご確認ください。

0

いいえ。ございません。
弊社決済サービスの月額最低手数料請求方法が「口座振替」にて登録手続きが完了している加盟店様につきましては、融資サービスご利用にあたり、別途書面を提出していただく必要はございません。

0

弊社から加盟店様に対し、メールにて訂正依頼等、詳細を踏まえ連絡させていただきますので適宜内容をご確認いただき、修正いただきますようお願い申しあげます。
なお、弊社からご連絡を差しあげた際に、10日経過しても書類の再提出がない場合はキャンセルとなりますのでご注意ください。

0

資金サポートについて

管理画面の「審査状況の確認」より行っていただけます。

0

法人の場合、固定電話の番号は必須となります。

個人の場合、携帯電話の番号のみでお申込みが可能です。

0

外国において、元首や日本の内閣総理大臣その他の国務大臣・副大臣、衆参両議院の議長・副議長、最高裁判所の裁判官、統合幕僚長・統合幕僚副長、陸・海・空の幕僚長・幕僚副長に該当する職、中央銀行の役員にある職の方などが対象になります。

0

管理画面の「審査状況の確認」より行っていただけます。

0

すぐにお申込可能です。

弊社管理画面のシュミレーションから再申込をお願いいたします。

融資額シュミレーションはこちら

0

はい、可能です。

ただし、委任状の提出が必須となります。

代表者様の委任状のダウンロードはこちら

※原本をご提出ください。

※印鑑証明書と同一印にてご捺印をお願いします。

0

個人契約(個人事業主)様におかれましては事業所得を申告されていることが必須条件となります。

そのため、事業取得の申告後、改めてお申込いただきますようお願いいたします。

0

居住確認を行うため、住所が確認できる書類のご提出がない場合は融資を行うことができません。

そのため、ご登録いただいた住所情報の変更を行っていただく必要がございます。

0

代表者様以外でも問題ございませんが、委任状のご提出が必要となります。

代表者様の委任状のダウンロードはこちら 

※原本をご提出ください。

※印鑑証明書と同一印にてご捺印ください。

0

はい。ございます。
融資サービスの契約必須条件は以下の通りです。

・イプシロン決済サービス利用中の加盟店様である事
・契約から6ヶ月以上経過している加盟店様である事

その他事前審査の上、申込み受付可能な加盟店様のみ申込画面が表示されます。

0

申込みはイプシロン管理画面から申請していただく必要がございます。

<申請方法>
管理画面ログイン ⇒ 契約・審査 ⇒ 融資サービス

0

法人の事業経営を実質的に支配することが可能な方のことです。
「犯罪による収益の移転防止に関する法律」の改正により、お客さまに確認することが義務付けられています。どなたが実質的支配者に該当するかは、お客さまの事業形態によって下記のとおり異なります。

【実質的支配者が「あり」に該当するケース】

事業形態等 「実質的支配者」に該当する方
非上場の株式会社または有限会社で、議決権が25%を超える株主がいる場合 以下(1)~(3)のいずれかに該当する個人の方
(1)法人の議決権の50%超を直接または間接に有している株主である個人(株主が法人の場合は、株主である法人の50%超の議決権を有している個人)
(2)(法人の議決権の50%超を有している個人がいない場合は)法人の議決権の25%超を直接又は間接に有している株主である個人全員
(3)(法人の議決権の25%超を有している個人がいない場合は)法人を代表しその業務を執行する個人
合名会社・合資会社・合同会社 代表社員(代表理事がいない場合、理事全員が「実質的支配者」となります。)
一般社団法人・公益社団法人・一般財団法人・公益財団法人 代表理事(代表理事がいない場合、理事全員が「実質的支配者」となります。)
学校法人・医療法人 理事長
宗教法人 代表役員
社会福祉法人・特定非営利活動法人 代表権を持つ理事(全員)
0

はい。可能です。
現在、返済中の加盟店様においてもイプシロン管理画面の「融資サービス(融資申込み)」ページより表示されている限度額内であれば、追加申請手続きが可能でございます。

0

上限金額はイプシロン管理画面の「融資申込み」ページにて、確認が可能でございます。

<上限金額確認方法>
管理画面ログイン ⇒ 契約・審査 ⇒ 融資サービス ⇒ 融資申込み(シュミレーション)

0

弊社独自の基準により、定期的に融資可能な限度額の見直しを実行しております。
その結果、サービス提供をお断りさせていただくこともございます。

0

いいえ。できません。
ご登録いただく融資担当者様(個人契約の場合は契約者様)は国内在住の方に限ります。

0

はい。申込完了後、融資申込み時に申請いただいたメールアドレス宛に連絡が行われます。
また、融資担当者様(個人契約の場合は契約者様)宛にお電話にて連絡を差しあげることもございます。

0

いいえ。できません。
サイトの閲覧が不可能な場合は融資ができません、あらかじめ閲覧できる状態を整えていただくようお願いいたします。
※審査手続き時にサイト閲覧不可の場合は、審査保留となりますので内容確認後、ご対応願います。

0

いいえ。できません。
イプシロンとの契約時同様、契約コード毎に契約を交わしていただく必要がございます。

0

初回申込みの場合、お申込みから借入れまで最短5営業日で融資が実行されます。
申込後の審査手続きや書類提出等のタイミングによって借入日が遅くなることもございますので前もって申込みください。

1+

融資サービスのご利用者様はイプシロン決済サービスをご契約中の加盟様、もしくはGMOイプシロンが提携するWEBサービス(会計freee、カイポケ等)をご利用のユーザー様に限らせていただきます。

0

はい。可能です。
代表者もしくは融資担当者からイプシロンに対しお問合せフォームよりご連絡ください。

0

いいえ。お申込みいただけます。
管理画面上から申し込みができる状態の加盟店様においては再申込が可能です。
改めて現在の情報にて審査手続きを実行させていただきます。

0

一度申請を取り下げ、再度申込手続きをお願いいたします。
キャンセル手続きにつきましては、代表者もしくは融資担当者からイプシロンに対しお問合せフォームよりご連絡ください。

0

はい。可能です。
ただし早期入金サービス/2回締めは申請できません。

0

イプシロンから登録の融資担当者様メールアドレスに連絡を差しあげますのでご確認ください。
なお、イプシロン管理画面上からも審査結果を確認できるページがございますのでご参照ください。

<審査状況の確認方法>
管理画面ログイン ⇒ 契約・審査 ⇒ 融資サービス ⇒審査管理画面

0

はい。可能です。
ただし、早期入金サービス・2回締めを追加申請中の加盟店様は以下いずれかの方法をご選択ください。

<融資サービスを優先する場合>
早期入金サービス・2回締めのキャンセル手続きが必要となりますのでメールにてキャンセル希望の旨、お申しつけください。

<早期入金サービス・2回締めを優先する場合>
融資サービスのキャンセル手続きが必要となりますのでメールにてキャンセル希望の旨、お申しつけください。

キャンセル後、融資サービスの再申込みをお願いいたします。なお、融資サービスの再申込み時に貸付金額や返済サイクルに変動が生じる可能性がございますので予めご了承ください。

0

申し訳ございませんが、審査NG理由につきましては開示しておりませんのでご了承ください。

0

二次審査完了後、融資サービスの振込日等を確定するため、
弊社融資審査管理画面より、契約締結前書面に同意していただく必要がございます。

0

はい。ございます。
詳細につきましては、融資サービスの必要書類についてをご確認ください。

0

いいえ。ございません。
弊社決済サービスの月額最低手数料請求方法が「口座振替」にて登録手続きが完了している加盟店様につきましては、融資サービスご利用にあたり、別途書面を提出していただく必要はございません。

0

弊社から加盟店様に対し、メールにて訂正依頼等、詳細を踏まえ連絡させていただきますので適宜内容をご確認いただき、修正いただきますようお願い申しあげます。
なお、弊社からご連絡を差しあげた際に、10日経過しても書類の再提出がない場合はキャンセルとなりますのでご注意ください。

0