【目次】
・どうしてコンセプトを伝えることが大切なのか
・コンセプトをサイトに明記しよう
まとめ

どうしてコンセプトを伝えることが大切なのか

コンセプトとは、全体を貫く基本的な観点・考え方のことです。
企業理念、ビジョン、ミッション、ステートメントといった言葉を使うこともあるかもしれません。厳密には、それぞれ少しずつ意味合いは違うかもしれませんが、 どれも「こうありたい」「こう思ってほしい」を言葉にしたものです。

全国に400店舗以上を展開し、海外進出も果たしている「無印良品」を例に見てみましょう。
https://www.muji.net/message/future.html
こちらは、公式のHPにある「無印良品からのメッセージ」というページです。

少々長いので、本文を抜粋すると…

無印良品は個性や流行を商品にはせず、商標の人気を価格に反映させません。
無印良品の商品の特徴は簡潔であることです。
無印良品は生活の「基本」と「普遍」を示し続けたいと考えています。

無印良品が目指す方向や、お客様に伝えたい思いがこちらのページに記載されています。
このように、自分がどんなお店でどんな方向を目指していくのかをしっかりと明文化することでお客様は安心感を持ちます。
売っている人の顔が見えないネットショップだからこそ、自分のお店のこと、運営している人のこと、コンセプトなどをしっかりと伝えるように心がけましょう。

このコンセプトをしっかりと考え、言葉にして伝えることがとても大切です。そうすることで、お店が目指すべき方向性がはっきりとしますし、お客様にも共感を持ってもらったり、安心感を持ってもらったりすることができます。

コンセプトをサイトに明記しよう

コンセプトをサイトに明記するようにしましょう。
ショッピングカートを利用して構築する場合、多くのテンプレートで「About」という項目があります。


↑どのような人が運営しているのか、どのような商品を、どんな思いで取扱っていくのかを記載しています。

 


↑会社の紹介に加えて、ちょっとした挨拶も記載すると丁寧な印象です。


↑お店の思いや、こだわりが感じられます。中の人の思いが見えることで、お客様は「ここで買いたい」という気持ちになります。

まとめ
あなたのショップに初めて来たお客様は、どのような人が運営しているのか、本当に安心して取引ができるのかとても気になります。
ABOUTにコンセプトを明記して、お店を運営している人のことや、商品へのこだわりを記載し、お客様に安心してお買い物してもらえるようにしましょう!