決済代行、決済代行会社という言葉をよく耳にしますが、具体的にどんなことをやっているのか理解している人は少ないように思えます。
今回は、決済代行会社が提供しているサービスや、契約をするメリット、サービス選定のポイントについてわかりやすく説明します。

1.何をしている会社なのか、
2.決済代行会社を利用するメリット
3.比較するポイント
まとめ

1.何をしている会社なのか

決済代行サービスとは、クレジットカード決済やコンビニ決済など様々な決済をオンライン上で一括して行えるサービスのことを指します。
例えば、あなたがネットショップを開業して決済手段を導入したい場合、クレジットカードなら各カード会社、コンビニ決済なら各コンビニを経営する会社と契約を結び、サービスを導入する必要があります。
各社とそれぞれ契約を結ぶことは、時間も手間もかかりますし会社ごとに入金日が異なるため、管理が煩雑になってしまいます。
そんな時に決済代行サービスを利用すると非常に便利です。
決済代行サービスを利用することで、各社ごとに契約を結ぶことなく、一括して決済が導入できるようになります。


また、オンライン決済を導入する場合、個人情報や、クレジットカード番号の漏洩には最も気をつけなくてはなりません。経済産業省の呼びかけで、カード情報を取扱う事業者はカード情報の「非保持化」に対応するか、PCIDSSと呼ばれる国際的なセキュリティ基準に準拠しなくてはなりません。
PCIDSSに準拠するためには、国際カードブランド5社が決めた約400の要求事項をクリアする必要に加えて、月額100万円以上の費用が発生するため、個人や中小規模の企業ではなかなか対応が難しいというのが現状です。詳しくは→https://www.ebisumart.com/blog/pcidss/
一度情報が漏洩すると、企業としての信頼を失うだけでなく、お客様の個人情報が不正に利用されるなど多大な迷惑をかけることになりますので、絶対に避けなくてはなりません。
決済代行会社は基本的に、高度なセキュリティシステムを利用し、セキュリティに関して厳しい基準を満たしているため安心して利用することができます。
よほど大きな企業でない限りは、決済手段を導入する際に決済代行会社と契約をするのが一般的になっています。

2.決済代行会社を利用するメリット

①クレジットカード会社など各決済事業者と煩雑な手続きを行わずに決済を一括導入できる!
決済代行会社が、それぞれの決済事業者と契約を交わしているため、ネットショップ様は決済代行会社との契約だけで一括導入することができます。

②決済システムもまとめてひとつに!
決済代行会社を使わない場合、ネットショップ様の負担は非常に多くなります。しかし、決済代行会社と契約をすることで、簡単に決済システムを導入することができるのです!

③セキュリティ対応も代行してくれる!
カード番号や決済に使うIDなど、セキュリティリスクの高い情報は、決済代行会社が保持するので安心です。
決済代行会社自体も、様々なセキュリティ対策で守られています
ることで、簡単に決済システムを導入することができるのです!

④管理画面ひとつで売上が一元管理できる!
決済代行会社を介さずに、決済方法を導入しようとした場合、決済事業者ごとの管理が必要になります。しかし、決済代行会社を利用すれば、精算も1本化され、売上も管理画面で一元管理することが可能となります。

3.比較するポイント

決済代行会社は何社もあり、何を基準に選べば良いのか一見難しいように思えます。
サービス導入にあたり、決済代行会社を比較する際にぜひ気にして欲しいポイントをご紹介します。

手数料の安さだけに惑わされないで!
決済サービスの利用料金は毎月かかってくるものなので、安いに越したことはないですよね。
2~3年ほど前から、業界最安値の決済手数料や、月額固定費が無料など安さを全面的に打ち出しているサービスが何かと話題を集めています。
確かに手数料が安いことは利用するユーザーにとっては一番ありがたいことなのですが、手数料の安さだけを見て契約をすると後々後悔することがあります。

例えば、決済代行サービス+ショッピングカートが一緒になっているサービスを利用する場合、表向きには決済手数料がとても安く提示されていますが、実際はショッピングカートの利用料がかかるため、合計金額が高くなってしまうケースがあります。

オプションサービスの利用料
例えば、ネットショップでモノを販売したいと考えている場合、配送が必須となります。
配送サービスを提供している決済代行会社が増えてきましたが、配送値上げの波に抗うことができず、手数料を安く提示して、配送料金を高く設定している会社も見受けられます。
こちらも、トータルの料金が高額になってしまうケースがあるため、決済代行会社を選ぶ際は、決済手数料とその他のサービス利用料を合わせた金額で選定することをオススメします!

サポート体制
システムを導入するにあたって、会社のサポート体制がしっかりしているかどうかは非常に重要なポイントとなります。
万が一システムに不具合が見られた場合にも、サポート体制が充実していたら、急な問い合わせにも対応してもらえて安心です。
会社選定の際には、サポート体制も気にしてみてみましょう。

セキュリティ
オンライン決済を導入するにあたり、一番避けたいのはお客様の情報が漏えいすることです。
どの決済代行会社もセキュリティ対策に取り組んでいますが、ひとつの見極めるポイントとして国際的なセキュリティ基準であるPCIDSSに準拠しているか、プライバシーマークを取得しているかなどをチェックしてみると良いでしょう。

まとめ

決済代行サービスは契約してから長期的に利用する場合が多いので、導入する前に色々な観点からサービスを比較検討することが大切です。
長期的な目で見て、手数料だけではなくセキュリティ対策がしっかりしているか、管理画面は使いやすいかなど今回ご紹介した視点から、決済代行サービスを比較してみてください!