ネット銀行決済とは、 ご契約の金融機関にネット上からログインするだけで簡単にお支払いを行える決済方法のことです。

http://www.epsilon.jp/service/netbank.html

ネット銀行決済のメリットとしては、

◎チャージバックリスク、未回収リスクが無い
◎高額決済の手数料が断トツに安い!
◎入金サイクルが最速!売上月の翌月20日には入金が完了

という点が挙げられます。

また、ネット銀行決済はショップ側では口座の開設は不要です。

購入者様がお持ちのネット銀行の金融機関にログインするだけなので、口座情報入力や、金額入力といった面倒な手続きも不要です。

そんな便利で安心なネット銀行決済は、各ブランドごとに特徴が色々あります。

今回はネット銀行決済に対応しているブランドと、その特徴をご紹介します。

 

ジャパンネット銀行jnb

日本発のネットバンクとして口座開設数は300万口座以上!

最先端のセキュリティを備え、Yahoo!ショッピングをご利用のユーザー様は必ず口座を所持しているといわれているのがジャパンネット銀行です。

VISAデビットカードとも連携可能で通常のクレジットカードを所有していないユーザー様にも好まれています。

 

楽天銀行楽天銀行

口座開設数 No.1のネット専業銀行!

楽天銀行のキャッシュカードを発行時に大人気の楽天カードも発行可能のため、今後もシェアは広がっていくこと間違いなしです!

 

住信SBIネット銀行sbibank

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスを出資会社としています。

ネット証券最大手の「SBI証券」とも連動可能で、ネームバリューも信頼感も抜群!

ペイジー決済payeasy

会員登録が不要で全国のほとんどの金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農魚業、ゆうちょ銀行)にて利用可能!

ATMでもオンラインでも日本中で利用できます。

 

24時間利用可能で、普通銀行より預金金利が高いネット銀行は、実に71.8%の人が利用しています。

http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2008/080925/ より)

また、ネット上の決済手段の利用率ではネット銀行は4位となり、クレジットカードを所持していない層のニーズがあることがわかりました。

ユーザーの利便性が高く、未回収リスクの心配が無いネット銀行決済は今後も利用率が伸びていくと予想されますので、早めに導入することで、流通アップが期待できそうです。