今回お話をお伺いしたのは、BtoBのレディースアパレルを取扱う盛煌商事株式会社の代表である何(カ)社長です。
盛煌商事株式会社は、低価格でありながらも、徹底された検品と万全の問い合わせ対応で多くのお客様に支持されています。

-取扱っている商品数はどれくらいありますか?

現在はレディースアパレルや、子供服など1000~1400点くらいの取扱商品があり、仕入れから検品、出荷まですべて自社で行っています。
商品の検品は、専門のスタッフが1点1点厳しくチェックしているので、自信を持って出荷することができています。


(↑実際に使われている倉庫)

-盛煌商事さんは順調に売上を伸ばされていますが、売上を伸ばすために意識していることや、秘訣があれば教えてください。

一番重要なのは、品質の管理を怠らないことだと思っています。
安かろう、悪かろうではなく、安価だけれどしっかりとした管理体制を整えることで、不良品を出さないこと、そしてそれを継続すること、この2点がしっかりできていたら支持されるのではないでしょうか。


また、決済手段にカード決済を追加したところ売上が約4倍に伸びた実績があります。
カード決済を導入する前までは、銀行振込で対応していたのですが、毎回入金を確認しに行かなくてはなりませんでした。
最初はそれで対応できていたのですが、売上が伸びてきて毎日何十件も振込があると、さすがに対応することができなくなりました。銀行まで行って入金の確認をするのは時間がかかるし、お客様には振込手数料がかかってしまうし、どうにか運用フローを変えたいと思い、カード決済を導入することにしました。
すると、入金の管理がとても楽になり、毎日の振込確認の時間を他の作業に割くことができるようになりました。

-お客様の支払い手段は、カード決済と、後払い決済と銀行振込、そして代金引換がありますがそれぞれどのような割合で利用されていますか?

今は90%以上がカード決済ですね。次に使われているのは後払い決済ですが、数%のお客様しか利用がありません。利用してみて感じたメリットですが、カード決済はまとめて翌月に入金されるので、資金管理がしやすくなります。
カード決済を導入することでバイヤーさんの利便性も上がりますし、運用面がグッと楽になるのでカード決済を導入して良かったと思いますね。

-現在抱えている課題があれば教えてください

ありがたいことに卸事業の方は順調に事業を拡大することができていると感じていますが、卸とは別で運営しているEC事業の方で手が回っていない部分があります。
ECサイトの運営は、効果的なタイミングでお客様にメルマガを配信したり、問い合わせに対してすぐに返答したりと、とにかく臨機応変に対応するスキルが求められます。
なので、直近はECサイトの運用人員を確保し、卸事業以外にも事業拡大をすることが目標です。

-今後の展望を教えてください。

商品数を更に増やすことに加えて、オリジナル商品を開発して販売したいと考えています。
定番商品を豊富に取り揃えることは最低限バイヤーさんから求められていることだと思いますが、今後はうちのお店でしか買えないオリジナリティのある商品を作って更に販路拡大に繋がるように努めていきたいと考えています。
これからも丁寧な対応と厳しい管理体制を心がけて、バイヤーさんに安心して取引していただけるようスタッフ一同頑張ります!